レクタの指導とスクール、独学の諸条件の比較


レクタのVectorworks個人レッスンとCADスクール、独学の諸条件の比較表

レクタの1対1完全個別指導(マンツーマンのVectorworks個人レッスン)と、スクール、独学とで学習時に於ける各条件を比較してみました。


それぞれの長所短所があります。

ご自分にとって、どの条件が良いのか、参考にされてください。


設備や騒音に関する条件では、レクタのレッスンはカフェ等で行うのでプリンタの有無、モニタの大きさ、他のお客さんの話し声などの問題でスクールにかないません。
スクールならではの著名人を招いてのイベントなどもありません。


他の受講生さんとご自分を比較し、学習の進捗度合いを確認したり参考にする事ができないのも1対1完全個別指導(マンツーマンのVectorworks個人レッスン)の弱点です。

しかし、費用の点と、質問対応の時間、Vectorworksのバージョンについては、スクールに勝ります。

特に、初心者の方には疑問点をすぐに解決できる環境と、実際に受講生様がお使いになる環境のVectorworksのバージョンとスクールのバージョンが一致しているかという点は重要です。

使い慣れていない時には、バージョンが違う事からくる些細な違いでも混乱に陥り、学習意欲の低下に繋がります。

スクールに入学される時、この点は忘れられがちな問題です。

必ずしも受講生様が使うバージョンとスクールのバージョンが同一であるとは保証されませんし、スクールカウンセラーからは問題ないと言われてしまうでしょう。


レクタの指導で、受講生様がVectorworksがインストールされたご自分のマシンでレッスンされる場合は、バージョンの問題はないので混乱がおきません。

講師のパソコンをお貸しする場合、Mac/Win いずれも可能です。
最新のバージョン(2016年8月現在で、Vectorworks 
2016)を使用してのレッスンとなります。